最近の遺影額について

大阪市住吉区にあるシルバー世代専門写真館の葉月写真工芸社です。

ご葬儀も近年は、家族葬、直葬が一般的になりました。
遺影写真の額も変化しているのご存じでしょうか?

昔の遺影額と言えば、黒色や賞状額でした。
特に黒色に金縁が入っている額を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

しかし、現在一般的な遺影額は画像にもあるように、カラー遺影額と呼ばれる額です。クリーム・ピンク・バイオレット・グレーと様々な色の中から、故人様が好きな色、似合う色をご家族が選ばれます。

遺影写真作成はもちろん、遺影額も多種取り揃えております。
額のみの販売もしておりますのでお気軽にご相談下さい。

オンライン販売は↓
https://ieiframe.thebase.in/

生前遺影撮影、終活撮影、写真加工(フォトレタッチ)なら葉月写真工芸社へお任せ下さい。生前遺影撮影、終活撮影、写真加工(フォトレタッチ)なら葉月写真工芸社へお任せ下さい。